スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | top↑
FXをはじめて…
こんにちは~。
スーパーと電気屋さんに行ってきました。
ベビは電気屋さんでいーーーっぱい歩いたので、帰りの車の中でウトウトし始めてしまい、お昼前ですがお休みタイムとなってしまいました(u_u)


FXを始めてから変わったこと、気づいたことを書いてみたいと思います。

一番は「お金を稼ぐことの大変さを知ることができた」ことです。

サラリーマン(OL)だったころは、毎月お給料が振り込まれて、それが当たり前かのように過ごしていましたから、自分の中でお金の価値が低かったんだと思います。
FX(投資)を始めて、お給料分を稼ぐことの大変さ、1,000円、1万円を稼ぐことの大変さを身にしみて感じています。今は稼ぐどころか減らしている一方ですが...(^-^;;;

おかげさまで、お金の使い方も変わってきました。
ベビが生まれて、昔のように物欲がなくなったのもありますが、FXで1,000円を稼ぐ大変さを知ると、無駄遣いが減りますよね。
これは、今まで散財していた私にとっては嬉しいことです(^-^*)


まだまだマネー管理は下手ですが、FX(投資)を続けていくうちに少しずつ学んでいきたいと思います。

この前から、「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」をずっと読んでいるのですが、ベビが起きているときに読んでいると本を取り上げられるし、お昼寝している間はトレードをしているため、なかなか先に進みません(^-^;
でも、この本、今の私にはピッタリの教科書となっています。


「投資は簡単(単純)でなければならない」

「投資自体が危険なのではなくて、危険なのは投資家自身」

「時間を投資する」

「間違いの持つ不思議な力」



などなど・・・

本当に奥が深いです。
稼げていない私が言うのもなんですが、ぜひ、読んでみてほしい一冊です!




今日、電気屋さんへ行って思ったこと・・・

先週9,000円が60,000円になったのですが、結局損切りができず、ナンピンナンピンをして、あっという間に資金がパーになりました。
手をつけられない状態になってしまったんです。ほんと、アホです。

うちのHDDデッキはもう壊れかけているので、
「利益が出たら出金していれば、安いデッキなら買えたよね~♪」
「なくなる前にモノに替えておけばよかった!」なーんて思いました(^-^;

安いデッキなら買えましたもんね~。


今は資金を50,000円に増やして、レバを下げてトレードしているのですが、昨日は運よく9,500円も勝たせてもらえました。
この9,500円ですが、出金しておいたほうがいいのかな…と。
また月曜日から50,000円の資金でコツコツやっていったほうがいいかなーと...

先週、順調に勝ち続けて資金がどんどん増えていったときに、恐怖感があったんです。
「次は負けちゃうかもしれない」という恐怖…
「せっかくがんばって増やしてきたのに、マイナスになったらどうしよう…」という不安…


今、口座に50,000円を入れて再スタートしましたが、勝ち続けて50,000円になった資金と、新たに追加した資金50,000円とでは、金額は同じでも、感じる気持ちが違うんです....
言葉では説明しづらいんですけど....

私のような性格は毎日リセットしてスタートしたほうがいいのかな~と...

本当は、もう少し資金を増やして枚数をかけたいという気持ちもあるのですが、スキャルで100pips近く獲得できるのであれば、枚数は1枚でもいいかなーと...
難しいですよね...
50pipsで2枚という方法もありますし…

どっちがいいのか、分かりません。

でも、資金が少ない今は、獲得pipsを増やすしかないんですけどね...
でも、獲得pipsを増やそうとすると、トレード回数を増やさなければならないので、恐怖心は増えますよね....
枚数を増やしても、結局は倍で増えるか、倍で減っていくかなので、一緒なんですけど....


どうしたらいいのかなぁ~…


週末は、今後のトレードルールについて、考えてみたいと思います(^-^)


子育て&家事のスキマ時間に『ながらスキャル』でがんばってますo(^-^)o
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
ジャンジャンバリバリ!

もう来週は3月なんですね!早い~!!!
私のお財布にも春が来ますように♪(-人-)


オススメです♪

スポンサーサイト
つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 3,700円から再スタート☆新米ママのFXトレード |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。